【付き合った期間が短いのに忘れられない】復縁の話を彼にする前に確認しておきたいこと

・数週間しか付き合ってない彼が忘れられません。私っておかしいのですか?
・短い付き合いだと忘れも早いと聞いたのですが
数ヶ月経っても彼を引きずっています。

付き合った期間が一か月であろうが一週間であろうが
タイプの男性だった場合
なかなか忘れることができません。
彼の思い出すと涙が止まらないこともあります。

反対に5年以上も付き合ってるのに
別れてしまうと全く引きずらないことはあります。

この記事では
付き合った期間が短期間だからこそ忘れられない理由と
復縁する時に注意することを
紹介しています。

短期間で別れると元彼を大きく美化してしまう

数ヶ月や数週間しか付き合ってない場合
あなたの思い出の中で元彼を大きく美化してしまうことがあります。
理由は簡単で
相手の本当に嫌な部分を見れていないからです。

付き合い始めは誰でも自分の悪い部分は隠そうとします。
付き合った彼があなたの理想のタイプだった場合
彼の嫌なところでも許容してしまいがちです。

さらに
誕生日、バレンタイン、クリスマス、正月、海外旅行などの
イベントが続くと
良い思い出の方が大きくなります。

嫌な部分はほとんど見当たらず
良かった部分は、大きく思い出補正がかかります。

相手の男性が今まで付き合ったことがないようなイケメンだと
さらに補正がかかり
別れた理由ですら美化することになります。

そして
「なんで別れてしまったのだろう」
「あの時こうしていれば」
という後悔の思いだけ残っていくことになります。

短期間で別れた彼氏を
今も引きずっているようであれば
この思い出補正が確実にかかっていることだけは理解しておきましょう。

復縁を1か月以内にしたいと思ってもやめた方が良い理由

別れた彼を取り戻したいと焦り
一週間や1ヶ月庭に復縁したいと思っても難しいです。

しっかりと冷却期間はとりましょう。

冷却期間に一番確認しなければならないのは
あなたの気持ちが本当なのかどうか?
思い出が美化されて別れた彼のことを理想のタイプと勘違いしてないか?
ということです。

冷却期間としては
少なくとも3か月ぐらいは取りましょう。

別れた直後は、元彼の事を思い出し寂しくなるでしょう。
長年付き合って良いとこも悪いとこもお互い知っているような間柄じゃないです。
付き合った期間が短いので
悪いところはほとんど見当たらない理想の元カレですから。
最初は、元彼のことが思い出されて
自分自身の気持ちに困惑するかもしれません。

しかし付き合いが短いと忘れるのも早い場合があります。
別れた直後は、あれだけ寂しがっていたのに
3ヶ月もすればほとんど思い出せない場合もあります。

それが見極めの期間です。

と同時に
復縁する時には絶対に必要になることですが
別れた理由を、よく分析し自分磨きをする期間です。

本当に元彼を忘れられない時
元彼にアプローチしていくことになりますが
あなたの悪い所が少しでも直っていなければ
結局別れることになります。

3ヶ月たっても忘れられないのなら一度連絡を取ってみましょう

いきなり「復縁したい」といったメールじゃないですよ。
相手のことを気遣いながら様子を伺うような連絡で構いません。

少し反応を見てみる
くらいの気持ちで構いません。

短期間で別れた場合
元彼があなたのことをどう思っているか全くわからないと言っても良いでしょう。

あなたは元彼との思い出を美化しながら見ています。
それと同じで、彼の方もあなたのことを正確には見ていません。

別れる時の理由にもよりますが
元彼にとってあなたのことが悪い思い出でしかない場合
復縁は本当に難しくなります。
あなたが元彼に対して良い思い出補正で見てるかもしれませんが
元彼にとっては、あなたは悪い思い出補正で見ていることもあります。

お互いまだよく知らない短期間の付き合いで
悪い思い出しか元彼に与えていなければ
復縁はほとんど不可能になります。

一番良いのは
元彼もあなたの事を美化して見ている場合です。
強い拒絶がないなら復縁の可能性はあります。

元彼の反応が悪くなければ
関係を続けていくことです。

一度別れてしまったのだから、いきなり復縁を求めるようなことは厳禁です。

徐々に関係を深めていき
あなたの違った一面を見せるのも効果的です。

絶対に必要になることが
別れる原因となった理由の分析と
自分磨きです。

何も成長していなければ
元彼もあなたのことが嫌になり距離を置くようになります。
2回も嫌われるということは
あなたへの印象は最悪になるので復縁するのが難しくなります。

まとめ

一般的に
付き合った期間が短いと
復縁までの期間も短くてすみます。

だからといって決してラッキーだと思わないこと。
「また彼に会える」と有頂天にならないこと。

短期間であなたの悪いところを直す必要があります。
元彼が、あなたのことをどう思っているかわからないので
連絡するタイミングや
彼の反応を見極めづらいという欠点もあります。

だからといって焦ることはありません。
冷却期間中に
彼の事が忘れられないなら
趣味は運動などに没頭しましょう。
何よりも元彼と別れた時よりも「いい女」になる努力をしましょう。

美化されすぎた元彼を
四六時中考えるのではなく
少しだけでも忘れて冷静になれる時間を保つことが必要です。

タイトルとURLをコピーしました